中古マンション、新築一戸建てで迷い中

中古輸入車売却

私は元来マンション派であり、主人もマンション派、おまけにお互いの実家もマンション。だからマイホームを購入しようと思い立った時、自然とマンション購入に関する情報を集め始めた。マンション購入検討の際、それまで知らなかったいくつもの壁にぶち当たった。「修繕積み立て金て初めに何十万も払わなきゃいけないの?」「駐車場って平場だと安いけど立体って維持費とかあって、なんか高い…」マンションは安ければ中古でも…なんて考えていたが、中古マンションにも色々と事情があるらしい。やっぱり一番は修繕費だ。「大規模修繕って何…管理費払ってるんだからそれでまかなうんじゃないのか」と驚いたし、自分が住んでいなかった時期に老朽化した分の修繕費を出さなきゃならないなんておかしい!と思ってしまった。そんなことをするくらいなら、絶対に新築マンションを購入した方がいい!とその時は思っていました。

色々とマンション事情がわかってきたところで、不動産屋の営業マンに、頭金の予算とローンの希望額、車の車種、希望の間取り等を伝え、いくつか候補をあげてもらった。しかしこれほどまでに希望に見あった物件がないものかと正直がっかりした。最寄り駅まで徒歩15分圏内で探すと全く希望通りにならない。そこで、営業マンが口にしたのは意外にも一戸建ての提案だった。一度見に行ってみるか、と自由設計で建てられたモデルハウスを見に行った。そのクオリティーの高さにかなり衝撃を受けた。しかも一戸建てでは修繕費や管理費を先に用意する必要はない。毎月の返済額でいえばマンションよりも1万円以上安く済む。それを知ってから一気に一戸建ての購入に気持ちが傾き、益々迷うようになってしまった。元々マンション派だし、新築マンションもかなり捨てがたい。でも最初に出ていくお金がもしかすると一戸建てより多いのかもしれない。今後は一戸建ての情報を調べる必要がありそうだ。