下の子の水ぼうそうの予防接種

車検を通そう

今日は下の子の、水ぼうそうの予防接種に行ってきました。いつも行っている小児科は、なぜか水ぼうそうの予防接種は行っていません。他の小児科に行くように言われて、予防接種の時だけお世話になっている小児科に行ってきました。
仕事終わりの夕方に連れて行ったので、小児科は空いていて待ち時間はほとんどありませんでした。働いている主婦にはとっても助かります。友達も後から、この病院に予防接種に連れてくると言っていました。
2歳になりほとんど病気をしなくなった息子は、小児科の中に入って少し嫌そうな顔をしていました。最近会話が上手になり、いろいろ話をして聞かせると、イヤイヤ期ですが聞き分けがとても良くなってきました。

人見知りが早くからあり、慣れていない人には不安そうな顔をします。しかし、診察ではおとなしくじっとしていました。口も大きく開けて、自分から先生に喉が見えやすいようにしてくれました。
1番成長を感じたことは、予防接種の時に泣かなかったことです。抵抗もせず、体に力が入ることもありませんでした。先生も看護師さんもびっくりされていました。
今回は、2回目の水ぼうそうの予防接種でした。1回目の時は力いっぱい抵抗し泣いていました。2歳4ヶ月で注射が平気になったことは、親としてもうれしくたくさん褒めてあげました。今日はうれしい日となりました。今の私には、子供たちの成長が何よりも大切に感じます。明日も頑張ろうという気持ちにさせてくれます。